お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

究極のI字系

チェイスをバイトに変える2つのI字形ルアー

釣りフェスティバル2020で初めて実物を公開した2つのI字形ルアー、iシャッドクリオ(仮称)と新型Stealth BAIT。
開発テスト中もチェイス&バイトが多発とやはりI字系ルアーが持つパワーを再認識。

I字専用設計「iシャッド CLIO(クリオ)」

I字だけでなく、ノーシンカーフォールやヘビーダウンショットなど万能ルアーである「iシャッド」をI字専用設計にカスタムチューンモデル。
特徴的なヘッド形状とエラのように張り出したスタビライザーが水平姿勢かつノーアクションを可能にします。

高比重素材の二層構造ボディが低重心化に貢献し、遠投性能とアクションの安定化を両立します。アングラーからの視認性が高くするため、ラメの量も変更。

また、テール形状も十字型にすることで、水をまっすぐ受け流すと共にアンカーの役割を果たし、安定姿勢のキープに貢献します。


ルアーの細部にまで丁寧に作られた新型iシャッドは、”あと少し”が超えられなかった神経質なビッグバスも射程に入れます。

ナチュラルを極める。NEW i字ミノー

ハードボディとソフトマテリアルのハイブリッドI字ミノーは、特徴的なリアフックハンガー形状はスタビライザーの役割を果たし、i字引きでキモとなる水平姿勢とノーアクションを高いレベルで実現します。

テールマテリアルをワーム素材にしたことで、食わせ能力が高く「微波動」で追ってきた魚をバイトに持ち込みます。

各地フィッシングショーにて公開

フィッシングショーではルアー実物の展示はもちろんのこと、大阪会場ではアメリカトーナメント参戦中で一時帰国中の加藤誠司プロがブースにいますので、使うシチェーションやタックルセッティングなど、開発者本人から詳細な話が聞けるまたとない機会です。

ぜひ、ジャッカルブースへお越しください。

皆様のご来場をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

PAGE
TOP