お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

サウンド、フッキング、飛距離、すべてが革新的。

バズベイトでもなくスピナーベイトでもない。かつて無いワイヤーベイト「ガーグル(仮称)」が誕生しました。

集魚力の強い”ポロポロ”サウンドに着目した加藤はワイヤーベイトでそれを表現できないかと検証を重ね、特徴的な1枚羽の「ガーグルブレード」にたどり着きました。

GARGLE BLADE(ガーグルブレード)

一枚羽の深いカップ構造が水面を泳ぐ時に気泡をつかみ、水中へ送り込みます。
その際に発生する“ポロポロ”サウンドがバスの側線に強烈な刺激を与えます。遠くから魚を呼び寄せ、バイトへ至らせる魔法のサウンドを発生させます。

FLEXIBLE ARM

新たなる発想である可動式アッパーアームの「フレキシブルアーム」構造を採用することで、バズベイトにありがちな飛距離の低下や、フッキングの悪さを克服。

アッパーアームを搭載するバズベイトなどのルアーは、ブレードとフックの近接によるフッキング性能の低下と、空気抵抗による飛距離低下が課題でしたが、それらの課題を一挙に解決したのがフレキシブルアーム構造です。
フッキング時にはブレードが稼働することでフッキングを妨げず、キャスト時には結束したライン側へブレードが移動し、ボディ全体が回転することなく飛行します。

釣りフェスティバルで初公開となる
ガーグルブレード

斬新な2つの機能を盛り込むことにより新たなるジャンルのルアーである「ガーグル(仮称)」

1/17より開催される釣りフェスティバルにて、商品実物の展示はもちろんのこと、水中動画など初公開します。

まだ誰も見たことがない全く新しいルアー「ガーグル(仮称)」をご体感下さい。

今週末は、釣りフェスティバルジャッカルブースへ。
スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。

PAGE
TOP